10月に入っていよいよ秋・・って感じです
そんな中~今回は熱湯風呂以来ごぶさたのコーナー「びしょ濡れヒストリー」です(笑)。さやかが「いいねって思った昔のびしょ濡れについて、勝手に感想や妄想を語るコーナー
昔のびしょ濡れにもさやかはすごく興味あってTVでも昔からびしょ濡れ企画があったり、昔のアイドルさんTV番組やドラマ&映画でびしょ濡れになったり、そういうの見るとびしょ濡れの歴史とか今と昔の違いみたいなのも分かったり面白いです
皆さんもこの映画の感想とか~他に知ってるおすすめの昔のびしょ濡れシーンなどもぜあったらひ教えてください

今回の話題は~さやかも教えていただいて観てビックリした昔のある映画です(笑

ak1
↑中学生たちが主人公の映画で~まずびしょ濡れになる格好は画像の制服↑。夏服半袖ブラウスに紺のスカート・白の靴下&靴っていう今と変わらない格好ですよねブラウスの上から紺のベスト着たらさやかの中学の夏制服と同じかも
↓そして台風が近づいて暴風雨の中~雨に濡れるシーンへ。雨に濡れないアーケード内から濡れるのも構わず?アーケードの外へ・・
ak2

↓そして土砂降りの雨の中に走り出すんですけど~雨の量がものすごいんです(笑)。周りが真っ白に見えるくらいの雨(水)の量・・

ak3b
↑たぶん数秒で制服も・・下着までびちょびちょレベルの水の量だと思います。最初は走って~なぜか途中に不気味な人形があって(笑)その前で道に倒れて~そこからは開き直る設定?みたいで・・
↓たぶん散水車で雨を降らせて撮影したんだと思いますけどシャワー並みですよねブラウスもスカートも完全にびちょびちょ・・
ak4b
↑↓しかも台風のシーンなので雨+巨大扇風機で「風」もプラスされたみたいなんですけど~(台風のシーンだから仕方ないですけど)モデルさんにとってはちょっとかわいそうな気もします
↓ただでさえ濡れたブラウスって体に張り付くのに、そこに強風当てられてるからさらに体にピタピタにくっついて体の線まで透けててわかるし~スケスケ演出で??濡れるのにインナーも着てないから下着の線がくっきり出てしまってますし・・
ak5a
↓体の前側の張り付き方も透け方も~濡れて張り付いた上に強風を当てられて・・ちょっとヒド過ぎますよもしかしたら監督さんやスタッフさんも透け過ぎ想定外だった?とか(笑)
もしさやかがこのモデルさんだったら~いくら下着着けてる・・って言っても、こんなに胸も体も透けてる(こんな見た目になってる)って分かったら恥ずかし過ぎます鑑賞派の男性には人気なんでしょうけど~(笑)
ak6b
↓改めて濡れる前の制服と濡れた後の制服(ブラウス)の比較~
濡れる前は普通の白の制服(ブラウス)なのに、濡れると半透明になって肌は透けて・・同じ服って思えないですよね「こんな見た目になるの?」ってさやか自身もちょっとビックリです
ak7
↑でもさやかは左の状態の制服より~右の状態の制服を着ている方が好きです
鑑賞派の方にはわからないかもですけど(笑)~右の状態ってブラウスが体(肌)に吸い付いててものすごくて気持ちいいんです・・。さやかだったらピタピタに張り付いてるブラウスの胸の上あたりとかお腹の部分とか・・指で引っ張られて剥がされたりしたいですその後は背中も~

そんなびしょ濡れだけでもすごいのに、この映画のビックリなところは~他にもびしょ濡れシーンがたくさんなんです
↓まずはプールの場面。夜に学校のプールに忍び込んでみんなで泳ぐシーンなんですけど~一人だけ水着の上Tシャツを着たまま泳いでるんです
ak8

↑夜のプールに忍び込んで全体シャワーを全開にして次々に浴びていくんですけど、一人だけ白Tシャツ着たままシャワーIN~。そしてそのままプールサイドで踊ります・・他のみんなは水着なんですけど

↓そしてプールの中にも着たまま~☆もちろん雨でびしょ濡れになるのと同じで監督さんや脚本家さんの意向なんでしょうけど~そう考えると濡れたTシャツのシーンを撮りたかったのかな・・ってさやか的には思うんです(笑)

ak9
↑夜に日焼け防止もないでしょうし、そう思う理由はこちら~画面の奥からプールサイド(手前)に泳いできてカメラに映るように上がってくるんです
↓そして水中メガネを男子に手渡すと、カメラの前を通ってプールにまた飛び込むんです・・。当たり前ですけど濡れたTシャツは体にピタピタに張り付いてて、透けて水着のデザインまでハッキリわかりますよね
ak10

↑わざとカメラの前を通るようにモデルさんは言われてるでしょうし~リハーサルで「プールサイドに上がってTシャツは剥がさないで」って言われてたのかもしれない・・」とか、そんな妄想して「もしさやかだったら・・」ってドキドキしています(笑)。
↓その他にもまた別に~雨でびしょ濡れになるシーン
土砂降りの雨の中、外からフェンスの穴をくぐって学校にたどり着くシーンです。びしょ濡れプラス~ぬかるんだ地面に両手両ひざをついてちょっとメッシーも入ってるような・

ak11

↑↓両手両ひざだけじゃなくてスカートの裾とか靴下&靴もどろどろたと思います・・これもブラウスもスカートも完全にびしょびしょですよね
ak12
↑そしてこの後、校舎に入った後のシーンもあるんですけど~ちゃんとブラウスは体に濡れて張り付いたまま&スカートもぐっしょりで(笑)~「室内でも監督さんやスタッフさんに水かけられながら撮影したんだ・・」って思うとモデルさんがうらやましく思ったさやかです(笑)

↓そして最後~台風が過ぎて学校に戻る?ラストシーンでも制服のままびしょ濡れ(泥んこ)に学校に到着すると豪雨(洪水)で池のようになったグラウンドなのに構わずそのまま前進・・
ak13
↓この泥の水たまりに入って進んでいくシーンで終わるんですが~見てのとおり腰下まである深さでもうスカートは泥水の中・・(笑)
ak14
↑このモデルさんも制服のまま暴風雨シーンでビショビショにされたと思ったら最後は泥水の中にも入らされて・・撮影とはいえ、ものすごい体験をさせられてますよね。うらやましいです・・
腰下まで浸かったところで映画は終わってますが~もしかしたら撮影では最後肩まで浸からされたかもしれないですし・・
この前の別のシーンでも制服のスカートのまま、足首くらいまである泥の水たまりの中に座り込むシーンがありますし・・びしょ濡れ&泥んこフェチの方には伝説の映画なのかも?(笑)