さやかの秘密cafe

さやかの変わった趣味「びしょ濡れ」についていろいろ語ってみます。 着衣入浴が好きな人やびしょ濡れフェチさんメッセージ大歓迎です(´∀`)

2017年06月

びしょ濡れコラム16~海撮影&プール撮影~

さやかが勝手に「いいねって思ったいろんなびしょ濡れを紹介&語るびしょ濡れコラム~今回は高校の写真部の話題です
記念すべき?第1回目のコラムでも写真コンテスト応募の為に制服のままプールに飛び込んでる話題を書きましたけど~写真部って撮影っていうことで堂々とびしょ濡れになれたり、水中も含めてびしょ濡れの写真ってどこか芸術的ですし・・撮ってみたいってなってびしょ濡れになれる機会ってあるのかも
最初は某高校の写真部で~海での撮影会の様子です
↓夏休みに地元のプロカメラマンさん同行で撮影技術を教わりながら撮影会をしたみたいで、撮影場所の「ビーチ」へ移動
ao1

↓もちろんモデル役も部員さんで~すごく楽しそう

ao2
↓そして海に足を浸けて撮影~右側の写真は膝ぐらいまで入ってます・・
ao3
↑でも右側の写真~膝あたりまで海に入ってるのにさらに沖を眺めて撮影しようとしてませんか(笑)
↓理由はこちら
モデル役としてなのか、単純に暑かったからかはわかりませんが~膝どころか胸まで浸かってるし、しかも服のまま・・(写真左)、右側の写真は二人とも肩まで浸かってるし~(笑)。水着や軽装じゃなくて二人とも着てきた洋服のままだし・・ホントそのまま入ったんだと思います
ao4
↓下の写真は次の日参加の新たな2人みたいなんですが~この日は初めから海に入ることになってたみたいで着替えて入ってます
ao5
↓水中カメラで遊んだり撮影もしたみたいです
ao6

↓続いては別の高校の写真部で~こちらは1回目のコラムと同じで、写真コンテスト応募の為に制服のままでプールに入って撮影したみたいですプカプカ浮かんで気持ち良さそうです
ao7

制服のままプール~モデル役だとしても貴重な経験ですし思い出に残ると思います(笑)

↓下の画像がプールに入ってる制服と同じ~この学校の制服のアップ~夏のセーラー服ですけどスカーフやリボンはなくて前に3つボタンが付いてて・・セーラー服とブラウスが一緒になったみたいな少し変わったデザインかも
ao8
紺の靴下も履いたままプールに入ってるみたいですし、そのまま感があっていいですよね

以上、今回のコラムでした~。引き続きびしょ濡れな話題・ネタ・情報・画像や動画・リクエスト・・募集しております
(歴史って言ったらおおげさですけど~今と昔のびしょ濡れの違いとかもいろいろ知りたい&記事でも書いてみたいって思ってるので、昔のびしょ濡れの情報や昔はあって今は無くなったびしょ濡れとか?そんな体験談や目撃談もあったらぜひ教えてください

体験談&びしょ濡れリクエストコーナー9~元カレ編(水着)~

リクエストもいただいてて~さやか自身のびしょ濡れ体験談もいろいろ書いていきたいと思います

でもさやかの場合は元カレと付き合うまで着衣入浴の経験もフェチ知識も全くなかったので~きっかけも影響も完全に元カレです

服を着たままでお風呂に入って、体洗うのも服の上からなんて・・普通の人からすると完全に頭おかしい&バカップル・・って思いますよねさやかも最初はほんとビックリして「お風呂に服?」って頭の中でもすぐ理解できなくて、特に初めての時の服装は冬制服でしたし余計理解できなくて~「そのまま・・って言われても制服だしどうしたらいいの?」みたいな(笑)。「制服のまま・・」って言われた時は完全に頭の中は「??」状態になって~着てる制服見ながら「このまま?」「え!?」ってしばらく固まってました
その時のさやかは中学の冬セーラー服姿で(↓服装イメージ)~どう見てもお風呂に入っていい服装ではないですよね(笑)
ks1
↑着たまま湯船に浸かって、体洗いの時もこうやって着たままの状態でセーラー服・スカートの上からスポンジやタオル・素手で洗われてたんです・・ホントあり得ない&バカップルですよね
実際は制服越しに体なんて洗えないし、肌じゃなくて服を洗われてるだけだったんですけど~そんなあり得なさ(非日常感)もドキドキでした

最初の頃は着衣入浴にも濡れた服の感触にもなかなか慣れなかったさやかですけど~それでもずっと服着て入ってるとだんだんびしょ濡れになる事にも慣れて好きになっていきました(*^^*)

2人だけのルール・趣味っていう秘密な感じも嬉しかったですし、びしょ濡れになるとすごく喜んでくれて褒めてくれて・・さやかに興奮してくれるのもすごく嬉しくて・

きっかけの話が長くなってしまいましたが(笑)~今回はリクエストもいただいた、元カレとさやかの間の「水着」の話
普通は水着ってプールだったり海だったり水に入る時に着るもので~洋服の代わりに着るものですよね。でも元カレとさやかの間では水着はほとんど服の下に着るもので~元カレのリクエストで(もちろん服の下にですけど)朝から水着をインナー代わりに着て出かけて、日中デートしたりもしてました

どちらかというとコスプレな話ですけど~濡れるためのもの(水着)を服の下に着てるのもいいし、海やプールじゃないのに普通に着てるのが興奮するとか元カレは言ってました~

ks2

でもさやか的には(濡れてなくても)デート中ずっと水着の締め付け感はあるし、肌触りとか~着てる感はかなりありました

もし風でスカートめくれても水着だったら平気ですし~そういうのは良かったかも(笑)。でも夏は着てるとすごく暑くて大変で、元カレに言っても我慢して・・って言われるし、それどころか(元カレの特徴のひとつですけど)さらに重ね着するように言われて・・↑みたいなスクール水着の上にもう1枚実際の学校のスクール水着を着せられたり・・。その上にキャミ着て私服着て・・って感じだったのでもう激暑

もちろんそれ以上の重ね着もあって~水着の上に体操着着てブルマはいて・・その上から私服を着たり、体操着も2枚重ねとかクォーターパンツもはいたり制服のブラウスも着てその上に私服とか・・重ね着してる子が好きって言ってましたし(笑)さっきの水着重ね着もすごく興奮するみたいで~元カレからすると水着の下にも水着着てるのかわいい‥って思うし、脱がせたら普通は裸のはずなのにまだ下に水着着てる・・っていうあり得なさがいいみたいでした~。

<重ね着や変なコーデの話もまた書きたいと思います(*’▽’)

ks3

デート後~元カレの家に着いたら2人でそのままバスルームへ直行

先にさやかだけバスルームに入れられて、元カレは服を脱いで下着姿で入ってきて~「じっとしてて・・」って言われてひたすらシャワーかけられたり、↓の画像みたいなイメージで「背中濡らすから後ろ向いて・・」とか「スカートずらしてお尻見せて・・」とか言われて(笑)

水着だから大丈夫・・って頭では分かってるんですけど~ジロジロ見られるのはやっぱり恥ずかしかったです(*ω)

ks4
↑服装的にもチェックのミニスカートにニーハイで~私服イメージにぴったりか

でもさやかがびしょ濡れ経験ゼロだったので、濡れ方とか、服装や服を脱いだりスカートずらしたりも~ほとんど元カレの指示でさやかはただ言われるがままで・・ある意味↑のモデルさんや撮影でびしょ濡れ指示されるアイドルさんみたいな気持ちだったかもカメラマンさんや監督さんに言われるみたいに(笑)


他にもまるでドラマみたいに固定したシャワーの下に2人で入って濡れたり~私服でも制服でも関係なく抱っこされて湯船に入れられたりもしました

最初に中学のセーラー服で濡れた話を少し書きましたけど~2回目も同じセーラー服(冬服)のままで今度はお姫様抱っこされて部屋からバスルームに連れて行かれて、そのまま湯船に浸けられたんです(笑)。
お姫様抱っこされたまま、それも一気に入れられるんじゃなくてゆっくりじわじわで・・
最初にスカートのお尻部分だけ浸けられて‥じわ~って下着も濡れた・・って思ったら抱え上げられて、次は同じくスカートのお尻部分とセーラー服の背中側だけ浸けられて・・また抱え上げられて・・って感じでゆっくり何度も湯船に浸けられては抱え上げられる・・みたいな

完全に全身浸かってからも抱え上げられたリ~制服が濡れたぶん重くなって元カレは大変だったと思うんですけど・(^_^;)

でも浸けられる時も湯船から抱え上げられる時も濡れた制服がものすごい感触で~さやかが好きな濡れ方のひとつです


バスルーム直行から話が飛んでしまいましたけど~「水着」の話、びしょ濡れになって服の下に水着が透けるのも鑑賞派の元カレは興奮ポイントって言ってましたもちろん好みは人それぞれなので~透けても水着だとダメっていう人も多そうですけど・・
ks5
ks6
さやか的には服はもちろんですけど~水着でお風呂に入るだけでも少し非日常な気分です
ks7
そんな感じで今回は水着の話でしたとりあえず元カレとさやかの間では水着は下着やインナーの代わりって感じで~上からTシャツ・体操着・部活着・制服・私服・・服を着る&着たまま濡れるのが基本ルール?でした


プロフィール

さやか

誕生日:1995年2月〇日
血液型:O型
身長:154cm
職業:学生
好きな本:謎解きはディナーのあとで、神様のカルテ、月刊少女野崎くん
好きな食べ物:スイーツ、ダークモカチップF(スタバ)
音楽:ボカロ系など
趣味:ダンス(踊ってみた投稿用ヽ(*´∀`)ノ*過去)。AKB・ハロプロなど~アイドル好き女子。
長所:色が白い、愛想がいい
短所:人見知り、優柔不断、寂しがり屋
スポーツ:基本ダメですけど中学は運動部

メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ